2015年04月14日

育苗と隔離床の改修

ato-school/image/E88A9DE6A19C-7ebf2.JPG" target="_blank">芝桜.JPG

桜の花も満開の時を過ぎ新緑へと衣替えを急いでいますが
近くによく管理された芝桜が毎朝目を楽しませてくれます。

一番苗.JPG


3月22日に鉢上げした1番苗はピンチをして2本の芽が
順調に伸びてきています。


2番苗.JPG


2番苗は4月1日の鉢上げです。
13日にはピンチの予定ですが曇天続きで
腋芽の発生が遅れているようです。


岸本朋子灌水.JPG


灌水にとても注意が必要です、不安定な天候続きで
灌水量や時間が毎日違うので苗の状態と、床土の
乾き具合など観察力を磨きます。


大石管理機跳ね上げ.JPG


5年前に1期生が設置した隔離床ですが所々に
浅かったり防根透水シートの破れが目立ってきたので
改修をすることにしました。



岸本管理機羽込.JPG

管理機に跳ね上げアタッチを取り付けて挑戦です
初めての作業でしたが皆さんなかなかのもので
難しい作業を淡々とこなしていきます。


疋田さん.JPG


管理機で跳ね込みきれなかった土は手作業で
丁寧に仕上げていきます。

岩出耕耘.JPG


綺麗に形成された床ですがバークと土がよく
混ざるように耕耘します、交代しながら技術を
身に着け来年の本番に備えます。
posted by とまと学校 at 19:04| Comment(0) | 日記

2015年04月06日

2014年07月07日

2期生の就農!

2期生のハウスを覗いてきました。



堀家.JPG

堀家の皆さんです
北九州から家族で竹田へ移住して3年目
待ちに待った自分たちの収穫を迎えています

成育も順調で生長点も充実して
今後の管理もし易い状態です




松下家.JPG


熊本市からの松下家の皆さんです
お母さんが夏の間は手伝ってくれるのと
週末には兄弟や友人の加勢もあり
綺麗に管理された圃場と皆さんの
笑顔で1段の収穫が進みます。


首藤家.JPG


今年成人式を迎えた首藤君ですが
30アールのハウストマトを経営します

お父さんお母さんの加勢も頂きながら
毎日収穫作業と管理作業に汗を
流しています

これまでの経過を少し振り返ってみます

おおゆき2.jpg


2期生のハウス建設の終盤に記録的な大雪がありました


大雪1.jpg


ハウスの周りには屋根から落ちた雪が2メートルも積り
2週間も作業が中断することになりました。



裕也ロータリー耕.jpg


とまと学校最後の研修として就農ハウスの
隔離床と灌水用配管工事に取り組みました

床土を作る為に杉皮バークと土が半々になるように
ドライブハローで耕耘します


畝割.jpg


出来た床土を透水シートを敷きこむ分だけ
管理機で跳ね上げていきます


松下耕運機.jpg

隔離床形成のための土を小さく耕します


透水シート張り.jpg


透水シート張りが最も緊張する作業になりました
一発仕上げなので曲がったりすれば大変です


配管工事.jpg


灌水の配管も2カ所の圃場では自己施工だったので
よい経験になったことでしょう

全ての作業が終わったのが4月になってしまい
今の収穫まで休みなしで走り続けてきました
これからも高い目標に向かって
走り続けてほしいです。
posted by とまと学校 at 00:00| Comment(0) | 日記