2013年06月13日

早い生育ステージ!

紫陽花.JPG


昨年とは真逆の梅雨を迎えていますが、
荻町の田んぼは危機的な水不足に悩まされています
何時もこの時期、雨水を花びらいっぱいに含み
重そうに満開を迎える紫陽花の花も今年は
軽々と天を向いています。

花の色も昨年青い紫だった株が薄い赤紫になっていました。
雨が少ないので土壌PHも違うのかもしれません。


5段開花.JPG


トマトの方は雨の少ないおかげで生育は極めて順調です。
5月9日に1段開花を確認した1番苗の棟は6月7日に5段3花が開き
もう6段の花が開こうとしています。

後植えの棟も早いものでは5段が咲き始めました。
例年だと1段咲くのに10〜12日かかるこの時期ですが
8日平均で5段まで進んできました。


葉摘み.JPG


作業は葉摘みを始めました、1段花房の上葉1枚までを
摘んでいますがこの葉摘みが一番枚数を多く摘むので
時間がかかります。

後の葉摘みは収穫が終わった花房まで少しづつ摘んで
樹勢が落ちないように心がけたいものです。



葉面散布堀 (2).JPG


開花が早く多くの段数の実をかかえこむことで
着果負荷が予想されます。

施肥も多くしましたがこれからの日照不足も考慮しながら
葉面からの養分補給や光合成促進資材の散布をしていきます。


葉面散布首藤.JPG


収穫間近のここまで3人の研修生はそれぞれの担当練15aを
完ぺきといっていい状況で管理をしてきました。
充実感と自信に満ちた笑顔が逞しいです>^_^<


笑顔.JPG
posted by とまと学校 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: