2013年04月20日

大野川源流祭り

大野川源流祭りが今年も5月3日に行われます。
昨年7月12日は大雨による災害で水の怖さを
思い知らされましたが、荻町に豊かな実りをもたらす
のも大野川の源流から引かれた農業用水です。


源流祭り.JPG

エノハのつかみ取りやバザー ステージでの神楽や太鼓歌謡ショーなど
盛り沢山のイベントで1日を過ごす事が出来ます。


<a href="http://tomatoschool.sakura.ne.jp/sblo_files/tomato-school/image/E4BC9AE5A0B4EFBC92.JPG" target="_blank">会場2.JPG


吊り橋を渡った所にイベント会場があります。
橋の下にはエノハが泳ぎ川の上には
鯉のぼりも泳ぐようです。


遊歩道.JPG

会場から川沿いに遊歩道があります。
今は、モミジやケヤキの新緑がとても綺麗で
あちこちから水が吹き出したり流れ出したりしています


吹き出し.JPG


岩の割れ目から吹き出して小さな滝を造っています。


美滝.JPG


岩肌を流れ落ちる水が玉になって繋がり
糸の様になっています。(拡大)


母滝.JPG

母滝です。
水量の多い日はこれが白水の滝と勘違いする人もいるようですが
いつもは名前の通りおざやかな滝です。


IMG_1228.JPG

湧水を集めた水路から流れ落ちる水が
迫力ある滝を造っています。


大谷 (3).JPG


この上流は大谷川です。
ここで白水の滝から出る水と合流して
大野川となるそうです。


俳句.JPG


江戸時代滝見物に訪れた田能村竹田や有名な歌人が
滝を絶賛して詠んだ詩の看板が立てられています。


白水の滝.JPG


遊歩道を上り詰めると白水の滝と滝壺が
目の前に現れます。


シャクナゲ.JPG


この日は遅咲きのシャクナゲが咲いていましたが
祭りの頃は藤の花が満開になっていると思います。
posted by とまと学校 at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: