2015年05月08日

蜂導入

KIMG0043[1].JPG
授粉用の蜂が届きました!生きた虫がこんな風に商品
として売ってるのかと感心してしまいます。

KIMG0056[1].JPG
中には巣ごと入っていて、働きバチが
外に出たがって動き回っています。

KIMG0058[1].JPGKIMG0054[1].JPG
巣が高温になって弱らないよう専用の
冷却装置に入れ、明日の放飼に備えて
同梱の花粉団子で腹ごしらえです。

KIMG0063.JPG
種類は農業用の外来種セイヨウオオマルハナバチ、
ミツバチより大柄でずんぐりむっくり毛むくじゃら。
翌朝入口を開けてやると、最初は戸惑いながらも
さっそく花粉を求めて花から花へ飛び回り始めます。

蜂が授粉してくれないときれいな形の実が
できにくいそうで、小さいのに大したものです。
一方で、今後殺虫剤を使う時には蜂に影響が
出ないような対応が常に必要になります。
              (研修生S)
posted by とまと学校 at 20:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: