2015年04月24日

いよいよ定植!

IMG_0055.JPG
3月25日にプラグ苗を鉢上げ、
生長点をピンチして2本に仕立て
毎日気を遣って灌水をしてきた苗が、
いよいよ定植適期を迎え本圃に定植です。

IMG_0060.JPG
手作りの道具で植穴を開け・・・

IMG_0068.JPG
後々灌水や誘引をしやすいよう1本1本深さや向きを
揃えて丁寧に植え・・・

IMG_0057.JPG
完成!整然と並んだ様子は壮観です。

IMG_0071.JPG
しっかり根付いてくれよと気持ちを込めて1本1本水を遣りました。

 今日を迎えるため3月からずっと圃場の準備に
かかりきりでしたが、
ここからいよいよ栽培管理の始まりです。
トマトがどう動きどう管理していくのか、日々勉強、
わくわくどきどきです。
(by研修生S)
posted by とまと学校 at 18:00| Comment(0) | 日記

2015年04月20日

育苗と定植準備

les/tomato-school/image/1E795AAE88B972.JPG" target="_blank">1番苗2.JPG


鉢上げから22日目の苗です、10日前にピンチをして
順調に腋芽が成育をしています。
24日の定植を目標に灌水の量や温度管理をします。


朋子水かけ.JPG


苗の葉色を観察しながら、ポット土の乾き具合も
見ながらその日の灌水量や時間を決めていきます。
必要に応じて液肥もやりながら管理をしています。




疋田肥料播き.JPG


定植に向けて圃場の準備も進めています。
肥料撒きが初めての皆さんですが一畝毎
に割り当てた肥料を丁寧に撒いていきます。
45aを撒き終えた頃には皆さんすっかり
上手になっていました。



岸本管理機3.JPG


2度目のロータリー耕ですが、管理機使いも
上手くなってきたので順調です。



岩出管理機2.JPG


最後の仕上げ耕耘なので高低がないように手元で
微調整をしながら慎重に作業をこなします。



疋田管理機.JPG


この作業も圃場全体が終わる頃には感覚がつかめたようで
綺麗に床の準備ができあがりました。
posted by とまと学校 at 08:52| Comment(0) | 日記

2015年04月14日

育苗と隔離床の改修

ato-school/image/E88A9DE6A19C-7ebf2.JPG" target="_blank">芝桜.JPG

桜の花も満開の時を過ぎ新緑へと衣替えを急いでいますが
近くによく管理された芝桜が毎朝目を楽しませてくれます。

一番苗.JPG


3月22日に鉢上げした1番苗はピンチをして2本の芽が
順調に伸びてきています。


2番苗.JPG


2番苗は4月1日の鉢上げです。
13日にはピンチの予定ですが曇天続きで
腋芽の発生が遅れているようです。


岸本朋子灌水.JPG


灌水にとても注意が必要です、不安定な天候続きで
灌水量や時間が毎日違うので苗の状態と、床土の
乾き具合など観察力を磨きます。


大石管理機跳ね上げ.JPG


5年前に1期生が設置した隔離床ですが所々に
浅かったり防根透水シートの破れが目立ってきたので
改修をすることにしました。



岸本管理機羽込.JPG

管理機に跳ね上げアタッチを取り付けて挑戦です
初めての作業でしたが皆さんなかなかのもので
難しい作業を淡々とこなしていきます。


疋田さん.JPG


管理機で跳ね込みきれなかった土は手作業で
丁寧に仕上げていきます。

岩出耕耘.JPG


綺麗に形成された床ですがバークと土がよく
混ざるように耕耘します、交代しながら技術を
身に着け来年の本番に備えます。
posted by とまと学校 at 19:04| Comment(0) | 日記