2013年05月30日

4段開花 梅雨入り

梅雨空.JPG


5月の雨量が非常に少なかった今年、早めの梅雨入りで
乾ききった畑に恵みの雨が降り始めました。

梅雨の間の管理次第で8月、9月の収量が大きく変わります
これまで慎重に取り組んできた水管理で順調に樹勢が維持
されていますが、これからの施肥や灌水、防除体系で
梅雨明けの立ち上がりが左右される最も重要な時期です。


生育調査.JPG


今日は生育診断をみんなで行いました。
定植初期の手灌水を徹底したことで
個体差はほとんど見られませんが
2番苗に少し水分調整が必要な状況です。


生育調査2.JPG


2段までの摘果を終えているので肥大の状況も
チエックして養液投入の時期を検討しました。

施肥量の設定をシステムを熟知するために
担当系統毎に各自で設定することにします。


タグ付け.JPG


4段の花房に開花日を記したタグを付けています。

各段毎に開花日を記すことで肥大の状況や
着色までの日数等を各自の感覚で習得していきます
posted by とまと学校 at 00:00| Comment(0) | 日記