2013年05月30日

4段開花 梅雨入り

梅雨空.JPG


5月の雨量が非常に少なかった今年、早めの梅雨入りで
乾ききった畑に恵みの雨が降り始めました。

梅雨の間の管理次第で8月、9月の収量が大きく変わります
これまで慎重に取り組んできた水管理で順調に樹勢が維持
されていますが、これからの施肥や灌水、防除体系で
梅雨明けの立ち上がりが左右される最も重要な時期です。


生育調査.JPG


今日は生育診断をみんなで行いました。
定植初期の手灌水を徹底したことで
個体差はほとんど見られませんが
2番苗に少し水分調整が必要な状況です。


生育調査2.JPG


2段までの摘果を終えているので肥大の状況も
チエックして養液投入の時期を検討しました。

施肥量の設定をシステムを熟知するために
担当系統毎に各自で設定することにします。


タグ付け.JPG


4段の花房に開花日を記したタグを付けています。

各段毎に開花日を記すことで肥大の状況や
着色までの日数等を各自の感覚で習得していきます
posted by とまと学校 at 00:00| Comment(0) | 日記

2013年05月24日

3段開花と担当練の作業

3段開花.JPG


一番苗の生育ステージは3段の開花になりました
1段の果実の肥大も順調でピンポン玉程度、2段も
親指大まで大きくなっているものもあるようです。



芽摘み首藤.JPG


担当のハウス毎の作業をしながら灌水の設定も
各自でトマトの様子を見ながらしています。

晴天続きで油断をすると『しおれ』がでたり
水が多いと樹勢が強くなったりする今が一番
大事な時期です。

芽摘み松下.JPG


1番苗の作業は3段の芽摘みとクキタッチの挟み変え
をしながら株間が均等になるように誘引をしています。

一畝毎の作業時間もチエックして作業スピードの感覚
をつかんでいきます。

2番全景.JPG


2番苗も2段の花が咲き始めました。

生育が揃ったところでマルチ閉じの作業をしています

マルチ閉じ.JPG
posted by とまと学校 at 02:46| Comment(0) | 日記

2013年05月16日

2段開花!

藤の花.JPG


晴天続きの中、田植え真っ最中の荻町ですが
今年も水不足に苦労しながらの毎日です。
昇り藤の隣の水田にも水が張られ田面に
逆さ藤が綺麗に映っています。




2段満開.JPG


今朝のハウス内の最低気温は9.5度
昨日は15度もあったのに以外に冷え込みました。
最高気温40度が数日続いているのでこの温度差は
どんな影響があるのか不安材料となります。

1番苗は2段開花まで進んできました、1段の果実も
パチンコ玉まで大きくなっています。
 


2段3花.JPG


今年は3人それぞれ担当の棟を決めての
管理作業や収穫、生育調査等をしていきます。

施肥や灌水の量やタイミングも個々で設定
して観察をしながら来年4月からの就農時に
必要なデーター収集をして自分のものにします。



畝.JPG


圃場の清掃も大切です、競っていつも綺麗に
しておくことで、病害の軽減にもつながります。


2番畝.JPG


2番苗も誘引が終わり1段の花が満開となりました。


posted by とまと学校 at 22:30| Comment(0) | 日記