2013年04月09日

寒波襲来!

祖母山.JPG


日本列島を縦断した台風並みの低気圧は
満開の桜を吹き散らし周りの山々に冬景色を残して
去っていきました。

4月のなごり雪といえば聞こえは良いですが
この時期 農作物の育苗にはとても大事なときです
ハウスの外に舞う雪を眺めながら
苗管理をする1日となりました。





2番苗箱.JPG


さて、2番苗が問題をっ抱えての入荷となりました。
細い、長い、柔い、根が少ない、3拍子どころか
4拍子も揃っています



2番苗.JPG


鉢あげ後も自力で立てない苗が多く
昨年作った割竹の支柱の補助を受ける苗たちです。

これはまたとないチャンスの到来です
《苗半作》この悪い条件の苗達をいかによく育てるか
毎日の観察や水管理、ピンチのタイミングなど
より繊細な注意を払いながら育てる
研修ができることになりました。




苗5cm.JPG



1番苗は順調に脇芽が伸びてきました。
4月1日にピンチをして5日目の様子です
長いものは5cmにもなっています。

計画通りの4月24日大安吉日定植に向けて
管理を続けていきます。


定植の準備も順調に進んでいます。
土壌分析の結果をもとに土壌改良資材と
元肥を撒いて管理機で耕耘します。




肥料播き.JPG
posted by とまと学校 at 23:25| Comment(0) | 日記