2013年04月24日

大安吉日 一番苗の定植

つつじ.JPG


とまと学校の近くの道沿いにツツジが
綺麗に咲き誇る公園があります。
咲き始めたと思ったらいつの間にか
満開になっていました。

 今年は桜の開花も早かったですが
他の春の花も早く咲く感じがしています




定植01.JPG


3月23日に鉢上げして1か月,予定通り定植の日を迎えました。
2本仕立てにしたので開花までは後1週間ほどかかりますが
根の状態は適期と思われます。



定植0.JPG


床土の量が少ないので30日を超えると
鉢の周りを根が巻いてしまいますが今は
真っ白い根が程よく床土を抱え込んでいます。


定植1.JPG


前日に掘った植穴に苗を植えていきます。

継いだ部分が土に触れないように注意しながら
一本一本確認しての作業ですが2年目なので
ずいぶんと早くなっています。



定植2.JPG


定植3.JPG


昨年途中から研修に入ったので今回初めての
定植作業をしている M君も徐々にペースを
上げています。



定植5.JPG

今日の植え付けは30a分でしたが3人で
ゆっくり終わることが出来ました。

定植6.JPG


毎日の灌水に細心の注意を払ってきた甲斐があって
しっかりとした苗ができました。

これから開花までもうしばらく手灌水で
成育を揃えていきます。



posted by とまと学校 at 00:00| Comment(0) | 日記

2013年04月20日

大野川源流祭り

大野川源流祭りが今年も5月3日に行われます。
昨年7月12日は大雨による災害で水の怖さを
思い知らされましたが、荻町に豊かな実りをもたらす
のも大野川の源流から引かれた農業用水です。


源流祭り.JPG

エノハのつかみ取りやバザー ステージでの神楽や太鼓歌謡ショーなど
盛り沢山のイベントで1日を過ごす事が出来ます。


<a href="http://tomatoschool.sakura.ne.jp/sblo_files/tomato-school/image/E4BC9AE5A0B4EFBC92.JPG" target="_blank">会場2.JPG


吊り橋を渡った所にイベント会場があります。
橋の下にはエノハが泳ぎ川の上には
鯉のぼりも泳ぐようです。


遊歩道.JPG

会場から川沿いに遊歩道があります。
今は、モミジやケヤキの新緑がとても綺麗で
あちこちから水が吹き出したり流れ出したりしています


吹き出し.JPG


岩の割れ目から吹き出して小さな滝を造っています。


美滝.JPG


岩肌を流れ落ちる水が玉になって繋がり
糸の様になっています。(拡大)


母滝.JPG

母滝です。
水量の多い日はこれが白水の滝と勘違いする人もいるようですが
いつもは名前の通りおざやかな滝です。


IMG_1228.JPG

湧水を集めた水路から流れ落ちる水が
迫力ある滝を造っています。


大谷 (3).JPG


この上流は大谷川です。
ここで白水の滝から出る水と合流して
大野川となるそうです。


俳句.JPG


江戸時代滝見物に訪れた田能村竹田や有名な歌人が
滝を絶賛して詠んだ詩の看板が立てられています。


白水の滝.JPG


遊歩道を上り詰めると白水の滝と滝壺が
目の前に現れます。


シャクナゲ.JPG


この日は遅咲きのシャクナゲが咲いていましたが
祭りの頃は藤の花が満開になっていると思います。
posted by とまと学校 at 00:00| Comment(0) | 日記

2013年04月09日

寒波襲来!

祖母山.JPG


日本列島を縦断した台風並みの低気圧は
満開の桜を吹き散らし周りの山々に冬景色を残して
去っていきました。

4月のなごり雪といえば聞こえは良いですが
この時期 農作物の育苗にはとても大事なときです
ハウスの外に舞う雪を眺めながら
苗管理をする1日となりました。





2番苗箱.JPG


さて、2番苗が問題をっ抱えての入荷となりました。
細い、長い、柔い、根が少ない、3拍子どころか
4拍子も揃っています



2番苗.JPG


鉢あげ後も自力で立てない苗が多く
昨年作った割竹の支柱の補助を受ける苗たちです。

これはまたとないチャンスの到来です
《苗半作》この悪い条件の苗達をいかによく育てるか
毎日の観察や水管理、ピンチのタイミングなど
より繊細な注意を払いながら育てる
研修ができることになりました。




苗5cm.JPG



1番苗は順調に脇芽が伸びてきました。
4月1日にピンチをして5日目の様子です
長いものは5cmにもなっています。

計画通りの4月24日大安吉日定植に向けて
管理を続けていきます。


定植の準備も順調に進んでいます。
土壌分析の結果をもとに土壌改良資材と
元肥を撒いて管理機で耕耘します。




肥料播き.JPG
posted by とまと学校 at 23:25| Comment(0) | 日記